札幌太平デンタルオフィス

ご予約はこちら

歯科用CT

歯科用CT

歯科用CT

歯科用CTは、より少ないX線照射線量で撮影でき、3D撮影が可能なパノラマX線装置です。さらに洗練された多彩な画像処理により多角的な診断に役立つことが期待できます。

歯科用CTで的確な診断

歯科用CTを利用することで、歯の位置だけでなく顎の骨の厚み、血管や神経の通り道などを3次元画像で把握することができます。
従来のレントゲンでは確認できなかった部分を正確に検査・診断でき、そのデータをもとにシミュレーションを重ねることで、より精密な治療計画の立案が可能です。

生体モニターで万が一の状況も察知

外科手術がともなうインプラント治療を行う際に、血圧、脈拍、動脈血中酸素飽和度などの状態を数値でくわしく把握できるコンパクトタイプの生体モニターを使用しています。

生体モニターがあることで「万が一の事態」があってもいち早く対応できるので、高血圧の患者さまや心疾患のある患者さまの場合でも安全に治療を進めることが可能です。

歯科用CT 撮影画像

歯科用CTサンプル画像

※画像はマネキンを撮影したサンプル画像です。
パノラマ 撮影画像

パノラマサンプル画像

※画像はマネキンを撮影したサンプル画像です。

診療案内

  • 一般歯科
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 予防歯科

設備紹介

  • 徹底した院内感染予防
  • 歯科用CT
  • マイクロスコープ
  • 予約について
  • 医療費控除について
  • 自由診療にはクレジットカードがご利用可能です

poroco2018

当院が掲載されました